スポンサードリンク

2009年02月11日

オバマ米大統領の一問一答をブログ中継、ホワイトハウス


バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領の就任に伴い、ホワイトハウス(White House)の公式サイト「whitehouse.gov」のニューメディア化が一段と進んでいる。オバマ大統領がフロリダ(Florida)州フォートマイヤーズ(Fort Myers)で10日に行った対話集会での一問一答を、ブロガーのコメントとともにブログ上にリアルタイムで掲載したのだ。以下は同サイト「Liveblog: Ft. Myers, FL townhall」からの引用。

- 12時22分
オバマ大統領「われわれは人びとを職場に戻して、必要な仕事をしなければならない」
ブロガー: そのための景気回復対策だろう

- 12時25分
オバマ大統領「単なる雇用創出ではなく、将来に向けた経済強化の土台を築くための仕事だ」
ブロガー: ポイント「これは短期間ですむ仕事ではない」

- 12時30分
ブロガー: 正直者の告白だ
オバマ大統領「完全無欠な政策などなく、わたしの政策がわれわれが望む結果に必ずつながると100%保証することはできない。だが、何もしないという選択肢は、わたしにはない。あなた方が、わたしを大統領に選んだのは、何もしないためではないでしょう」

- 12時55分
ブロガー: 大統領は質疑応答を一時中断して、景気刺激法案が上院で可決されたとのニュースを伝える。会場は歓声に包まれる。

- 12時58分
ブロガー: 聴衆から1人の女性が、手を貸して欲しいと願い出る。大統領は彼女を抱擁する。

オバマ大統領は「ブログ中継」の前日の9日には、ホワイトハウスで初の公式記者会見を行った。この記者会見には米ニュースサイトハフィントン・ ポスト(Huffington Post)のサム・スタイン(Sam Stein)記者や、故ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy)大統領の時代から歴代大統領の取材を続けるヘレン・トーマス(Helen Thomas)氏(88)も招いた。


迷走状態の日本の首相とは雲泥の差。
posted by world at 22:03| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする