スポンサードリンク

2009年02月11日

米上院、総額76兆円規模の景気対策法案を可決


米上院は10日、総額8380億ドル(約76兆円)規模の景気対策法案を賛成61票、反対37票で可決した。今後は、来週にもバラク・オバマ(Barack Obama)大統領の署名を受け成立させるために、上院と下院との間で法案一本化をめぐる難しい交渉が行われる。

オバマ大統領は遊説先のフロリダ(Florida)州で、上院での法案の可決について、「素晴らしいニュース」とし、自らが進める景気対策における「素晴らしいスタート」になると語った。

今後は、上下両院が協議を行い、上院での修正前に下院で可決された総額8190億ドル(約74兆円)の景気対策法案との間で一本化が図られる。


それでも市場の反応はいまひとつ。
すでに織り込み済み?
posted by world at 09:07| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする