スポンサードリンク

2008年12月09日

米民主党、ビッグスリー救済法案を提示


米民主党は8日、経営危機に陥っている米ビッグスリー(自動車大手3社)に対し最大150億ドル(1兆4000億円)のつなぎ融資を実施する救済法案をまとめ、政府に提示した。

ゼネラル・モーターズ(General Motors、GM)、クライスラー(Chrysler)、フォード(Ford)の3社が、米自動車業界の「壊滅的な崩壊」を回避するために必要だと要請していた計340億ドル(約3兆2000億円))に対し半額に満たなかったが、1月20日の米政権交代後に新政権が対応策を準備する時間的余裕を含み、09年3月までの事業資金として最大150億ドルのつなぎ融資を実施する。

民主党幹部に近い筋は同日、議会で今週半ばまでに救済法案を承認するかもしれないと述べたが、政府関係者は、議会を主導する民主党と政府が、ビッグスリーの体力を長期的にもたせる対策で意見の一致がみられていないため、そうした早急な日程はありえないと否定した。


とりあえず、目先をしのぐためのつなぎ融資。
その先はまだ不透明。
posted by world at 19:40| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする