スポンサードリンク

2008年11月25日

米株式市場、シティ救済を好感し急騰 NYダウ396ドル高


24日の米株式市場は、米政府が米金融大手シティグループ(Citigroup)の救済を決めたことを好感し急騰。2営業日連続の大幅反発となった。

ニューヨーク(New York)市場のダウ工業株30種平均(Dow Jones Industrial Average)は前週末比396.97ドル(4.93%)高の8443.39ドルで終えた。

ハイテク株中心のナスダック(Nasdaq)総合指数は同87.67ポイント(6.33%)高の1472.02、幅広い銘柄で構成するスタンダード&プアーズ(S&P)500種株価指数は同51.78ポイント(6.47%)高の851.81でそれぞれ取引を終えた。

欧州市場では、ロンドン(London)市場のFTSE 100種総合株価指数が、シティグループへの救済策や英政府が発表した大規模景気刺激策を好感し、1日の上げ幅としては過去最高となる前週末比9.84%高の4152.96で取引を終えた。

また、パリ(Paris)市場のCAC 40種指数は同10.09%高、フランクフルト(Frankfurt)市場のドイツ株式指数(DAX)も同10.34%高で引けた。


まだまだ乱高下が続くのでは・・・。
posted by world at 10:01| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする