スポンサードリンク

2008年11月05日

<08米大統領選挙>両候補は当日も選挙活動、記録的な投票率の見通し


米大統領選挙投票日の4日、支持率で優位に立つ黒人初の大統領を目指すバラク・オバマ(Barack Obama)上院議員と、巻き返しを図るジョン・マケイン(John McCain)上院議員の歴史的対決に期待する数百万人が投票所に押しかけた。

有権者は雨や寒さのなか、数時間の待ち時間をものともせず、日が上る前から投票所前に長い列を作っている。史上最も多くの費用が使われた今回の大統領選の最高潮に、記録的な投票率となることはほぼ確実となった。

投票締め切りが始まる午後6時(日本時間5日午前8時)から開票が始まる。

一方、マケイン、オバマ両候補は投票日当日も、異例の選挙活動を行い、その後はそれぞれの本拠地で開票結果を待つ。


結果はもうすぐ判明。


posted by world at 09:18| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。