スポンサードリンク

2008年10月31日

アイスランド、観光客増加=通貨急落で「お得」に

金融危機が直撃したアイスランドで、外国からの観光客が今秋以降大幅に増えている。危機に伴う通貨クローナの急落により、同国への旅行が割安となっているためだ。

同国の首都レイキャビクの公的観光機関によると、9月から10月中旬までにアイスランドを訪れた観光客は約5万8000人で、前年同期比で15%増えた。国別では、ドイツからが63%増と大きく伸び、フランス(43%増)、英国(20%増)などが続いた。

英メディアによれば、以前は一杯7ポンド(約1100円)だったビールが、今は2.5ポンド(約400円)ほどに低下。同観光機関は「アイスランドで温泉に入ったり、クリスマスショッピングをしたりするなら今がベスト」と呼び掛けている。
参照元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081031-00000013-jij-int


posted by world at 21:24| ライフ・カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする