スポンサードリンク

2008年09月18日

米株式市場、急落 AIG救済策も効果薄


17日の米株式市場は、米金融当局による米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の大型救済策が発表されたにもかかわらず、世界的な金融不安は今後も続くとの見方が強まり、急落して取引を終えた。

ダウ工業株30種平均(Dow Jones Industrial Average)は前日比449.36ドル(4.06%)安の10609.66ドルで取引を終えた。15日に続き、この3日で2番目の下落となった。

また、ナスダック(Nasdaq)総合株価指数は同109.05ポイント(4.94%)安の2098.85、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)500種株価指数も、同57.20ポイント安の1156.39で引けた。

米国、失われた10年の序章・・・。
posted by world at 11:18| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする