スポンサードリンク

2008年08月24日

<08米大統領選挙>オバマ、バイデン両氏が初の共同集会 猛暑のためか言い間違えも


米民主党の正副大統領候補となるバラク・オバマ(Barack Obama)上院議員(47)とジョゼフ・バイデン(Joseph Biden)上院議員(65)は23日、イリノイ(Illinois)州スプリングフィールド(Springfield)で、2人そろって初の集会を開いた。焼け付くような日差しと高温の中、互いの名前や肩書きを言い間違える一幕が見られた。

集会の気温は折からの猛暑のため38度近くまで上昇。そのためオバマ氏が舌を滑らせたかは不明だが、3万5000人の聴衆を前に、バイデン氏をまさかの「次期大統領」と紹介、あわてて「次期副大統領」と訂正した。

オバマ氏の紹介にバイデン氏は、行動するイメージを演出するかのように上着は着用せず、シャツの袖をまくり上げて演壇に登場。

ところが、共和党の指名獲得を確実にしたジョン・マケイン(John McCain)上院議員を批判する演説の最中、オバマ氏を「バラク・アメリカ氏」と言い間違え、聴衆が「バラク・オバマ」と訂正を促すと、これに苦笑いするよりすべがなかった。

雄弁とされるオバマ氏に失言が少ないのとは対照的に、バイデン氏が過去に失言を繰り返してきたことは、すでに共和党の格好の攻撃材料となっている。

オバマ陣営、「爆弾」を抱えながらの船出。11月の本選まで無事に航海できるかどうか・・・。
posted by world at 13:37| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする